期間工体験談【ホンダ】

ニックネームと年齢

40代の鈴鹿期間工

性別

男性40歳

期間工として働き始めた年齢

40歳

勤務先メーカーと工場名

本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所 第1工場

期間工になったきっかけを教えてください

期間工になる前は契約社員でオフィス系のサラリーマンをしておりました。

突然、会社から雇い止めを宣告されました。年齢も大台に乗ったばかり。悠長に転職活動もしていられないので、すぐに入社〜業務を開始できる期間工を選択しました。

情報収集すると、決して好条件で仕事ができる環境ではないと分かっておりましたが、採用までの即決性が入社にあたっての一番のポイントとなりました。

私の場合、様々な自動車メーカーを見る暇もなく、現在の会社へ内定が決まりました。

面接はどうでしたか?

遠隔地での出張面接でした。参加者は私の他にもう1人だけしかおらず、面接官も採用前提で業務を説明されている感じでした。

30分ほどの職場説明、内定後の流れ等を説明した後、すぐに個人面接が始まりました。

質問された内容は、「なぜ本田技研なのか」、といったお決まりの内容から、「タバコは吸うか」、「配属先の工場によってはラインに入れない場合があるが問題ないか」という内容でした。

筆記は横の数字を足していく計算と、縦線をひたすら書く内容だったかと思います。

毎月の給料と年収、退職までの総合計とその額に対しての感想

ホンダは期間工の中でも、最も収入が低いと言われているようです。

残業なし、休日出勤なしだと、手取りで20万スレスレです。

しかし、土曜日稼働となると休日手当もつくので25万以上はもらえます。退職までの合計は900万円程度にはなるでしょう。

どんな仕事をしていましたか?

組み立て工場で、ドア取り付け前の最終工程で、主に車体のルーフの両サイドにあるルーフモールを取付けております。

もちろん車種によって付随する作業内容が変わってきますので、確認しながらの作業となります。

私の場合、同じ車種でも、異なった仕様の車体が流れてきますので、同じ作業をひたすら繰り返すということに加えて、事前の準備を入念に作業しております。

ルーフモールの取付けには、工具などは一切使用しないため、コツを掴むまでは大変でした。

期間工で良かったこと、辛かったこと(デメリットなど)

期間工で良かったことは、特にこれといって思うところはありません。

工場内での昼食費が期間工だけ無料ということ程度でしょうか。忍耐力と集中力が鍛えられたかなと思います。

辛かったこと、デメリットに関してはいくつか思い当たります。

当然ですが、ラインが動く(業務開始)と約2時間後の休憩までひたすら作業を続けなければなりません。一息つきたいと思っても許されず、作業に慣れてない頃だと水分補給もままにならない状況です。

トイレに行く場合も、「生理現象だからしょうがないですよ」と言いつつも、「またですか」や「今日は人がいないからダメです」と平気な顔をして言われてしまいます。

また作業漏れやミスがあると、一人の責任に押し付ける傾向が非常に強い社風だと感じました。

職場での人間関係はどうでしたか?

私自身は、可もなく不可もなく割と中立な立場にいる存在になれたと思います。

しかし、入社してくる方によっては、熟練が遅めの方だと少々居心地が悪そうな環境です。

相手のことを思うのではなく、自分中心で話をするので「何でできやんの?」とか、「教えた通りにやって」と言われ、苦境に立たされている人を何人も見ています。

「新人であればできないのは当たり前」とも言ってますが、その言葉の次には「2週間経つのに何でできやんの?」と、頑張っている本人にとってはやる気を削がれる言葉のように感じます。

寮での生活について(部屋、食事について・通勤や生活のしやすさなど)

元号が変わると言うのに、ホンダの住吉寮は、昭和中期の面影をそのまま残したまま令和に突入してしまいました。

初めて寮の部屋へ案内された時、廊下の天井は低く部屋のドアも小さく、全く21世紀を感じることができない環境です。

間取りは6畳一間で、隣の部屋とはベニヤ板で仕切っているだけなので、居心地はとても悪いです。

エアコンもかなり古く付けた途端悪臭が立ち込めたので、管理人に相談したら新品に交換してもらえました。

これから期間工ではたらく人へアドバイス

配属されるモジュールや、配属先での工程の内容によりますが、まずは自分の想定をはるかに超える厳しさがあると考えておけばいいかと思います。

私も情報収集し、ある程度覚悟を決めて入社しましたが、簡単に超えてしまう現実が待っています。

車が好き!とか、●●●が好き!と言えど、生産ラインに入ってしまうとそんな事を感じる余裕は半年程度経ってから生まれるでしょう。

その日が来るまで、ひたすら黙々と自工程に集中し信頼を得られる工程者になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました