期間工のメリットに迫る!高収入の他に期待できるものは?

期間工について、大まかにこちらの記事で説明させていただきましたが、ここではさらに「期間工のメリット」について掘り下げてみたい思います。

ここでは主に自動車メーカーの期間工を対象に情報をまとめてみました。

デメリットは聞くけど、メリットについても知りたいという方の参考になれば幸いです。

給料・待遇面が優れている

 

まず一番大きなメリットとしてあげられるのが給料面です。

企業によって差はあるものの、初心者のうちから一定の高額月収がもらえます。

平均30万円前後になることが多く、手当なども充実しているので総取りすることができれば40万円近く稼ぐこともできるでしょう。

そして満了報奨金や慰労金といった 、契約期間満了時に支給される報酬システムも大きな魅力です。

さらに期間工求人の際に、 入社祝い金が金が支給されることもあります。これは運やタイミングがあるので、求人を探す時にひとつの目安にされると良いでしょう。

また多くの企業で厚生年金や健康保険に入ることも出来ますので、待遇面も安心です。

貯金しやすい

期間工はほとんどの企業で生活する寮を用意してもらえます。ここにかかる家賃や水道代などは、無料や格安で済むことが多いです。

中には安く食堂が利用できる寮もあり、日常生活の出費を大きく抑えることが可能です。

例えば、ワンルームのアパートの家賃3万円、水道光熱費2万円、食費3万円など諸々合わせて最低でも8万円かかるところが 1割、2割で済むことになります。

年間で単純計算すると、 96万円マイナスになるはずが少なくとも80万円ほど貯金できることになります。食費補助がないところでも、がんばれば50万円は浮くでしょう。

もちろんこれは生活費だけを見た場合で、これに高額な給与が支給されるので、節約できれば年間200万円以上貯金することも可能でしょう。

期間工でしっかり貯金をし、新しいスタートを切る人も多くいます。

例えば未来の自分への投資として学費を稼ぐ人、または貯めたお金を元手に起業する人など。

短期間にここまで効率よく貯金ができる仕事はめったにありません。

学歴・職歴不問

求人要項を見るとわかりますが、期間工に学歴の条件などはありません。

中卒程度の学歴があれば OK です。

同じく職歴についてもあまり重要視されません。

強いて言えば健康についての条件の方が厳しいので、 体力自慢の若者なら 採用されやすい傾向にあります。

仕事内容もきちんとフォローやマニュアルがあるので難しいことはありません。初心者でも安心して従事できるサポート体制が魅力です。

正社員になれるチャンスも

期間工から正社員登用を行っている企業はとても多く、真面目に働く若者にとってはステップアップするチャンスがあります。

正面から入社することが難しくても、期間工からなら 十分その機会を得ることができるでしょう。

日本の経済を担う一流企業で正社員になることができれば安泰ですね。

忍耐力がつく

同じ作業を毎日繰り返すことで、ストレスがたまったりモチベーションの維持ができないといった、メンタル面が不安定になることがあります。

ですが長く続けていけば精神力も強くなり、自己コントロール能力も高まるでしょう。

これは契約期間が決まっていることで、途中で投げ出さずに済むからでもあります。

期間工のメリットについてのまとめ

  • 給料・待遇面が優れている
  • 学歴・職歴不問
  • 正社員登用
  • 忍耐力がつく

他にも諸々ありますが、万人に共通するメリットとしては紹介した点になります。

特に給与面、貯金ができるという金銭的なメリットが大きいのが期間工です。是非参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました